卵について

ホーム >> 卵について

つまり、良い雛がとれる卵が良い卵であると春夏秋冬は考えます。
良い雛とは、強健で、親鶏から良い資質を受け継いでいる雛のこと。 そして、自らが素晴らしい親鳥になり、良い卵を産み、次の世代へ良い資質を引き継ぐ。

味が濃厚?
黄身の色が濃い?
楊枝を刺しても崩れない黄身?
つまむことができる黄身?
ヨードが豊富?
ビタミン強化卵?
などなど

良い卵とされる基準は様々あるようですが、 春夏秋冬の基準はたった1つ。
『生命力が強い』こと。
強健な雛がとれる卵こそが良い卵であると春夏秋冬は考えます。

無洗卵かつ光沢剤不使用で、この輝き♪

白身が卵黄を包んでいます

白身がしっかりしている

卵黄の程よい強さ

放射能検査

栄養分析